多くの集客を見込んだコインランドリー経営

商店街の一角でコインランドリーを経営しています。


オープンする前は開店資金や集客目安、立地などに苦労しました。


様々な人の助言を聞きながら、自分に合った方法を選ぶため、起業には一から参加しました。

当初は有名店のサポートを受けようと思っていたのですが、手元にまとまったお金もあったため、専門業者と相談して決めました。


各分野の専門家ばかりなので、経験と業績が豊富であり、安心して任せる事ができました。

多くの集客を見込んでいたため、コインランドリーは人通りの多い場所へ建設しました。大通りであれば自然と目に付き、利用者も期待できると思ったからです。



建設にあたり一番悩んだのは臭いです。

住宅街の中にあるため、臭いを抑えるのは難しく難航しました。
そこで工夫したのが給排水の逆流を防ぐための工事です。

これにより店内と屋外に漂っていた嫌な臭いは消えました。
また防犯にも気を配りました。常駐して管理しているわけではないため、無人になった時の店内が不安でした。
利用者同士のトラブル、機械トラブルなど、その場にいないと分からない問題もありました。
この問題を解決するには、防犯カメラの設置と防犯ライトの設置を行いました。



カメラとライトがあることで、不在の時に起こったトラブルを全て把握できるようになり、安全な場所になりました。

コインランドリー経営で常に心掛けているのは、清潔な場所を維持する事です。
ゴミ一つないよう、快適な空間を作り上げています。




Copyright (C) 2016 多くの集客を見込んだコインランドリー経営 All Rights Reserved.