こだわりのコインランドリー経営

コインランドリー経営を始めてから5年が経ちました。
親から譲渡した土地を放置するのももったいないと思い、家族と相談して開店しました。



開店資金は一千万円ほど用意し、工事業者から設備まで、細部までこだわりました。



工事費が予想以上に高かったため、ランドリー機械は中古を導入しましたが後悔はないです。
中古であっても機能は十分に備わっていたため、問題ないと判断しました。


そう決断したのは、コインランドリーの周辺には住宅街が並び、主要道路に面しているためです。人通りが多く見やすい位置に立地しているため、集客が見込めると判断し、小型よりも大型の方が需要が高いと予測したからです。

実際開店してみると予想は的中し、大型の利用率の方がはるかに高く、時には順番待ちの時もあります。

定期的なメンテナンスを行っているため故障も少なく、管理がしやすいです。

次に気になったのが音ですが、最近の機械は低音性能を備えているため、運転音は静かで安心しました。

騒音対策を施すため、壁の設置を考えていたのですが、問題がないと分かり設置は見送りました。給水と排水はどうしたら良いのか分からなかったので、業者に全面的に任せました。


思ったよりも大きなタンクを設置する必要がなかったため、費用は抑えられ安心しました。
開店に向けて専門会社へ依頼してチラシも作りました。


開店当日はチラシ効果もあったのか、人がひっきりなしに訪れました。



その後も絶えることなく利用者はいるため、コインランドリーを開店して良かったです。


Copyright (C) 2016 こだわりのコインランドリー経営 All Rights Reserved.